一店逸品 > 志村屋米穀店

小田原御膳 各300g(二合)

志村屋米穀店 <ご購入はこちら>

小田原駅地下街のHaRuNe小田原にあるメトロマルタでも販売しています。

「湘南の晴れた海」に由来する「はるみ」は日本穀物検定協会のお米の食味ランキングで2年連続で特Aを獲得した神奈川県の新品種のお米です。甘味が強く、つやと粘りがあるのが特徴です。
「はるみ」に黒米を混ぜた紫ハートの「紫米御膳」、赤米を混ぜた赤ハートの「赤米御膳」、緑米を混ぜた緑ハートの「緑米御膳」、六種類の雑穀を混ぜたオレンジハートの「六穀御膳」などがございます。かわいいパッケージなので、お土産や詰合せでご贈答用にもおすすめです。

志村屋米穀店

小田原の海に程近い浜町にある、明治20年創業の老舗の米穀店です。
毎日ごはんの食べ比べをやっております。全国各地から集まる多種多様なお米の食味チェックやスタッフの商品知識の向上のためにおこなっているものでありますが、一般の方もご参加できますので、お気軽にごはんの食べ比べにチャレンジしてお好みのお米を探してみてください!

店頭では、地元小田原で獲れたお米をはじめ、全国各地から集めた無農薬米、玄米、雑穀等を販売しています。
また、店主自ら田んぼで作っている、農薬・化学肥料未使用の米も販売しています。玄米の量り売りや、その場で好みの分搗き米に精米もいたします。お米のギフト、米粉、玄米ポンなど ここでしか買えないオリジナル商品を多数揃えております。小田原市、湯河原町、真鶴町、箱根町、南足柄市、中井町、大井町、二宮町は無料配達も行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Shigenori Shimura

五代目 志村成則

実家が米屋ではありましたが、学生時代から農家のお手伝いをしていたこともあり、実際に作る方にも興味がありました。28歳頃から小田原でお米作りをはじめ、試行錯誤を繰り返し、現在は農薬、化学肥料未使用でかつ美味しいお米を作ることができるようになりました。稲作は自分のペースメーカーです。田んぼがあるから毎日朝早く起き、身体を動かし、お腹もすくし、夜も早く寝る。農業は大変だけど毎日が充実しています。一生懸命育てた小田原の美味しいお米をぜひ食べて頂きたいです。

一店逸品の一覧へ戻る>

バナー

広告

広告

本サイトの閲覧については、ブラウザの最新バージョンのご使用を推奨致します。

Copyright©Commerce and store confederation of Odawara, NISHINADAVID Co.,Ltd 2000- All rights reserved.