のぞいて小田原0465.net

0465.netは小田原市内の300を超えるお店が参加しています。
外からはわからないお店の中も気軽にのぞいて見ることができます。

LANGUAGE

オーディオ エアコン 家電のことなら小田原電機へ

オーディオ・家電 小田原電機 株式会社

当店は、Accuphase「アキュフェーズ」、Mcintosh「マッキントッシュ」、B&W等をはじめ、内外の有名ブランドを集めたオーディオ・ヴィジュアル専門店です。選りすぐりの商品を展示していますので、実際に見て触れて製品の確かさを実感できます。

オーディオ・家電 小田原電機 株式会社イベント

2018年04月09日 18:20


 Bowers&Wilkins

新製品試聴会レポート


 2018年1月21日(日)
・Today`s Line‘UP
【Bowers&Wilkins】
700seriesスピーカー 702S2 705S2
【marantz】
PM10 プリメインアンプ
SA10 SACD/CDプレーヤー

B&Wの新製品700シリーズの試聴会を開催いたしました。
当日は20名ものお客様にご来店いただきました。
見た目はあまり変わりませんが中身は一新!!
CMシリーズの特徴であったミッドレンジの黄色い「ケブラコーン」から、800D3シリーズでも使われている「コンティニュアムコーン」へ変更、さらに広くニュートラルな中音域を実現しました。 
800D3の技術が惜しげも無く投入され700シリーズは、上位機種のもつ非常にクリアで緻密なな音となっております。価格上昇も抑えられより普及モデルとしてB&Wの意気込みを感じます!!

二部構成で 前半はブックシェルフ型705S2、後半はトールボーイ型702S2で開催させていただきました。ブックシェルフ型705S2ではコンパクトながらとても気持ち良く鳴っておりました。その後トールボーイ型702S2では型の違いもあり、より低域の厚みが表現され会場のお客様も聴き入っていました。

また、marantzのSACD/CDプレーヤーであるSA10の特徴としてはオリジナルのDAコンバーターを開発したことでSACDはもとより、CDの再生でもより良く聴こえ性能の高さを感じました。プリメインアンプであるPM10については大型のスピーカーでも鳴らせるようなパワーがありました。どちらも1台60万円(税別)とmarantzのフラッグシップだけあり、これらの製品も今回の試聴会において欠かせないポイントとなりました。

ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございます。
また、今回ご協力いただきました「D&M」の田中さんありがとうございます!

SPEC製品 試聴会

 2017年4月23日(日)

今回は「SPEC」製品の試聴会でした。
当日は好天に恵まれ暖かく多くのお客さまにご来店いただきました。

まず、「SPEC」とは!?

2010年に設立した元パイオニアの社員9人から始めた会社です。

製品にこだわりがあり、問えばA級とかAB級ではなく高精度PWMスイッチングデバイス方式により従来の製品と違い「熱」を持たないアンプです。その為コンパクトで排熱用のダンパー穴は必要ない為、ホコリや虫の侵入も防ぎ商品の長寿命化にも繋がります。
リアルサウンド・アンプと名打つだけに、音は自然かつパワフルです。「TANNOY」の「CANTERBURY」がしっかり鳴っていました。

ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。
また、今回ご協力頂きました「SPEC」「TANNOY」の関係者の方々ありがとうございました。

YAMAHA 試聴会レポート  

2017年2月26日(日)
YAMAHAの新製品スピーカー「NS-5000」の試聴会を開催させていただきました。当日は天気にも恵まれ30人近くのお客様にお越しいただきました。

YAMAHAのフラッグシップアンプ「A-S3000」にCDプレーヤー「CD-S3000」
の組合せでした。YAMAHAのハイエンドスピーカーは久しぶりと言うこともあり多くのお客様に興味をもっていただけたようです。

ご来場いただき誠にありがとうございました。
また、今回ご協力頂きました「YAMAHA」「Accufase」の関係者の方々ありがとうございます。

Accuphase 試聴会 


2016年 8月 28日(日) PM2:00~4:00

Line’s UP

Accuphase 
C-2850 プリアンプ

        P-7300 パワーアンプ

B&W        804 D3 スピーカー
 


天気も心配されましたが当日は20名を超えるお客様にご来店いただきました。ご来店いただき誠にありがとうございます。

今回のAccuphase試聴会は二部構成で行われました。

 

まず始めに第一部では新製品C-2850プリアンプがメインでした。こちらは、今までのC-2820良いところを残しつつ音の広がりと厚みを持たしたアンプです。

 

第二部ではA-70P-7300ステレオパワ-アンプを使用しA級とAB級の音の違いや、仕組みの説明が行われました。A級動作とAB動作はA級の方が歪みが少なくAB級の方が歪みが大きいという「神話」が良く聞かれますが、実際は、まったく音の歪みに違いはないという説明をして頂きました。皆さん興味を持って説明に耳を傾けておりました。

Accuphaseスタッフの方の丁寧な説明や解説にお客様も大変喜んでおりました。

 

ご好評のうち終わりお客様も次回の試聴会を楽しみにされてます。ご協力いただきました「Accuphase」「D&M(B&W)」の関係者の皆様ありがとうございました。


 LUXMAN 試聴会 開催報告  


2016年02月28日(日) 午後2:00~午後4:10

-LINE UP´S-
LUXMAN MQ-300  (真空管プリメインアンプ)
  〃     CL-38ul   (真空管コントロールアンプ)
  〃     PD-171A (レコードプレーヤー)
  〃     D-08u    (SACDプレーヤー)
  〃    EQ-500  (真空管フォノアンプ)
TANNOY  Kensinton (スピーカー)

当日は晴天にも恵まれ過去最高となる30人近くのお客様にご来店いただきました。今回も多くの方にお越し頂き大変感謝しております。このたびは、ご来店いただき誠にありがとうございます。

創業90周年を迎えるLUXMAN渾身の真空管アンプのフラッグシップMQ-300を(TANNOY)Kensintonでご視聴いただきました。
さて気になる音の方なんですが、さすがMQ-300です。色付けのない素直な音色感で生々しい音が場内を包み込みます。特に真空管らしいバイオリンの響きなどがすごく良く出ていおりました。また普通には手に入りづらいSACDやLPも披露していただき貴重な機会にもなりました。(LUXMAN)MQ-300に(TANNOY)Kensintonの組合せを身近に試聴できお客様も大変喜んでおりました。

ご好評のうち終わりお客様も次回の試聴会を楽しみにされています。
今回ご協力いただきました LUXMAN・TEAC(TANNOY)の方々
ありがとうございました。

 2015.08.30

 Accuphase 新製品試聴会レポート

あいにくの雨天での開催になりましたが
お足元の悪い中 20人程のお客様にご来店いただきました。
それでは本日のLINE’UPです。

LINE´UP
モノパワーアンプ:Accuphase M-6200
プリアンプ:Accuphase C-3850
SACDプレーヤー:Accuphase DP-720
クリーン電源装置:Accuphase PS-1220
スピーカー:JBL 4365

今年の春に発売されましたAB級モノラルパワーアンプ「M-6200」とプリアンプ「C-3850」をメインに試聴会を開催させていただきました。どちらもAccuphase渾身の最高峰の商品となております。それらをJBLのスタジオモニターシリーズ最高峰である「4365」でドライブしました。なかなか実現したくても出来ない組合せに開催前から多数のお客様にお問合せいただきました。

スピーカーとの相性もよくモノラルパワーアンプなだけにすごくパワーを感じる余裕のある音でした。ボリュームを控えても重厚感のある音に皆様大変驚かれておりました。Accupaseスタッフの方の丁寧な説明や解説にお客様も大変喜んでおりました。

ご好評のうち終わりお客様も次回の試聴会を楽しみにされてます。ご協力いただきました「Accuphase」「HARMAN(JBL)」の関係者の皆様ありがとうございました。


 2015-02-08

YAMAHA新製品試聴会・開催レポート

-LINE UP`s-

B&W        804D (スピーカー)

YAMAHA      Soavo NS-F901 (スピーカー)
         CD-S2100 (SACDプレーヤー)
         A-S2100 (プリメインアンプ)
         CD-S3000 (SACDプレーヤー)
         A-S3000 (プリメインアンプ)
         調音パネル

試聴会当日朝から雨が降りましたが、試聴会終了までに約20人のお客様にご来店頂きました。足元の悪く大変寒い中ご来場いただき大変有難うございます。

今回は二部構成で楽しんでいただきました。
前半はS2100シリーズ+Soavo NS-F901のオールYAMAHAの組合せです。
後半はS3000シリーズ+B&W 804Dの組合せです。

ご好評のうち終わりお客様も次回の試聴会を楽しみにされています。
ご協力いただきました「YAMAHA」「D&M(B&W)」の関係者の皆様ありがとうございました。

2014-10-26
TANNOY
ESOTERIC新製品試聴会・開催報告

当日は晴天にも恵まれ20人近くのお客様にご来店いただきました。
今回も多くの方にお越し頂き大変感謝しております。

-LINE UP`s-

TANNOY     Kensington/GR (スピーカー)

ESOTERIC   K-03X (SACDプレーヤー)
         A-03(ステレオパワーアンプ)
         C-03X(ステレオプリアンプ)

Accuphase  C-2820(プリアンプ)
         A-46(純A級ステレオアンプ)

今回の試聴会のメインは今年「X」シリーズとして生まれ変わった「ESOTERIC K-03X SACDプレーヤー」に去年「GR」シリーズとして生まれ変わった「TANNOY Kensington/GR スピ-カー」です。

パワー・プリアンプを前半・後半でAccuphaseESOTERICと入れ替えて試聴しいていただきました。

ESOTERIC K-03X SACDプレーヤー」はフラッグシップ GURANDIOSO の技術を惜しみなく使い、力強くメリハリの利いた音になりました。
また後半にアンプを変えオールESOTERICの組合せで聴くとキレだけでなく品の良さを醸し出し試聴会に参加の皆様にも好評でした。

今回試聴会に協力して頂きました、TEAC(ESOTERIC・TANNOY)Accuphaseの関係者の皆様ご協力ありがとうございました。

試聴会の様子 Accuphase 技術部の方

 2014-5-18

 Accuphase 新製品試聴会レポート

LINE´UP
パワーアンプ:Accuphase A-70
プリアンプ:Accuphase C-3800
SACDプレーヤー:Accuphase DP-720
クリーン電源装置:Accuphase PS-1220
スピーカー:B&W 804D
プリメインアンプ:Accuphase E-600

当日は晴天にも恵まれ20人近くのお客様にご来店いただきました。
今回も多くの方にお越し頂き大変感謝しております。

今回のメインは新製品Accuphase純A級ステレオパワーアンプ A-70です。前作のA-65のフルモデルチェンジになるA-70。40周年記念の純A級モノラルパワーアンプA-200のノウハウが惜しみなく投入されております。

さて、試聴会の主な組合せ内容ですが
発売直後の純A級ステレオパワーアンプA-70・プリアンプ最上級機種C-3800・SACD/CDプレーヤー 一体型最上位機種DP-720・クリーン電源PS-1220を使用しB&W804Diamondにて試聴していただきました。

皆様の感想として音質は透明度が高くダイナミックでとても聴きごたえのある音でした。
また、音の立ち上がりと立下りが非常に自然で、ダンピングファクターがA-65より2倍の800に上がったという実力を感じました。

最後にセパレートアンプA-70・C-3800からAccuphase最上位純A級プリメインアンプE-600に組合せを変えて試聴していただきました。Accuphase上位機種を身近に試聴できて多くのお客様が喜んでおりました。

今回試聴会に協力して頂きました、Accuphase・D&M(B&W)の関係者の皆様ありがとうございました。

試聴会の様子 LUXMAN 小柳さんによる解説

2013-10-20
LUXMAN・Harbeth 新製品試聴会レポート

10月20日 あいにく雨天での開催になりましたが
お足元の悪い中 20人程のお客様にご来店いただきました。

-LINE UP´S-
LUXMAN LX-32u  (真空管プリメインアンプ)
  〃     D-38u   (CDプレーヤー)
  〃     PD-171 (レコードプレーヤー)
  〃     DA-06   (D/Aコンバーター)
Harbeth Monitor 30.1 (スピーカー)
  〃   Monitor 20.1 (スピーカー)


「LX-32u」は2008年に登場した「SQ-38u」以来となる、木箱ケース入りの復刻シリーズとして2モデル目にあたる真空管プリメインアンプです。1970年代に発売されたヒットモデルを彷彿とさせるフロントパネルと木箱ケースを組み合わせたデザインを採用しております。
さて気になる音の方なんですが、真空管らしい艶やかさと厚みのある音質に、キレを加えた感じです。今回のスピーカーとの相性も良く、特にレコードプレーヤーとの組合せは抜群に良かったです。

また最新のD/Aコンバーターを使用したハイレゾリューション再生にも十分な相性でした。このアンプは組合せの幅が広いアンプと言えるでしょう。

このたびは、ご来店いただき誠にありがとうございました。
お客様も次回の試聴会を楽しみにしてらっしゃいます。

今回ご協力いただきました LUXMAN・Harbethの方々ありがとうございました。

2013- 03-10

ESOTERIC x LUXMAN x TANNOY 試聴会
 

-LINE UP´S-
SACDプレイヤー  ESOTERIC  K-01 & K-05 & K-03
クロックジェネレーター   ESOTERIC  G-02
スピーカー      TANNOY   Canterbury/SE
プリアンプ       LUXMAN   CL-38u 
パワーアンプ     LUXMAN   MQ-88u



当日は強風のなか多くのお客様にご来店して頂きました。遠方からのご来店もあり、ご来店頂きましたお客様誠にありがとうございます。

お客様の感想として、
組合せの相性が抜群でスッキリとした「ナチュラルサウンド」に聴かせてくれる組合せだったようです。

試聴会の流れとしては「K-01」「K-05」の聴き比べから始まり
マスタークロックジェネレーターを使用し「K-01+G-02」「K-01」の聴き比べです。
クロックジェネレーターとはESOTERIC独自の機械です。マスタークロック入力付きデジタル機器に、より高精度なクロック信号を供給し、音質の向上が図れるというものです。

「K-01」「K-05」の一番の違いは印象として音の奥行感が違いました。「K-05」も素晴らしい音を奏でていましたが、「K-01」は更に音の奥行感が増した印象です。

「K-01+G-02」「K-01」とでは、クロックジェネレーターを使用した方がワンランク上の音に聴こえました。音楽に合った波長に調整することによって音がより深く聴きやすくなった印象でした。

また、ESOTERIC営業の方のご厚意で「カーペンターズ」のCDで輸入盤と国内盤の聴き比べもしました。同じCDでも音の違いは明かでお客様も驚かれていらっしゃいました。会場では輸入盤の評価が高かったようです。同じ音源でも海外と国内の録音機材だけで音が明確に変わるんですね。これだからオーディオは奥が深く面白いのかも。。

ご好評のうち終わりお客様も次回の試聴会を楽しみにされていました。ご協力いただきました。
TEAC(ESOTERIC&TANNOY)」「LUXMANの関係者の皆様ありがとうございます。

 
2012-08-11

 
 McIntosh  MC275LE 特別先行試聴会 レポート 


-LINE UP´S-
プリアンプ   C22 replica
パワーアンプ 
MC275LE
プレイヤー   
MCD301
スピーカー   JBL S4700

MC275誕生50周年記念モデルMC275LE先行試聴会

当日は心配された天気も雨が降ることなく多くのお客様にご来店して頂きました。ご来店頂きましたお客様誠にありがとうございます。

ゴールド・ステンレス・シャーシとグリーンに照射される真空管イルミネーションのヴィジュアルはインパクト絶大です!が、電源をオンにすると、7本ある真空管の左側から順番にオレンジに光っていくではありませんか!そして全ての真空管がオレンジに光ると、全ての真空管がグリーンカラーに変化しました。真空管のウォームアップと不具合のある真空管を知らせる自己診断機能をもたせています。見ても楽しいなんて、さすがはMcIntosh
今回はC22+MC275LEでJBL S4700をドライブ!
McIntoshパワー感だけでなく管球式独特の柔らかい音も相まって会場に響きわたります。今回はフリー試聴会ってこともありまして皆様にお好きなCDを持参いただき思い思いに楽しんでいただきました。

JAZZもさることながらCLASSICもとても綺麗に聴かせてくれました。特に弦楽器なんては鳥肌がたつくらいです。

ご好評のうち終わりお客様も次回の試聴会を楽しみにされていました。ご協力いただきました「McIntosh」「HARMAN(JBL)」の関係者の皆様ありがとうございます。

 
2012-5-19,20
Accuphase」x「Burmester」x「Sonus faber」  試聴会レポート

-LINE UP´S-
プリアンプ   Accuphase  
C-2820     Burmester  "099" Line amplifier
パワーアンプ           A-65                                 "036" Power amplifier
プレイヤー             DP-600                                "061" CD player
スピーカー   Sonus faber Cremona M  
& GUARNERI evolution


試聴会当日は両日とも天気にも恵まれ、試聴会終了までに約30人のお客様にご来店頂きました。ご来場いただき大変有難うございます。

今回は4パターンで披露させていただきました。

1pt:「Accuphase」のCDプレーヤーDP-600からプリアンプC-2820、純A級パワーアンプA-65で「Sonus faber」 Cremona M をドライブしました。

2pt:上記「Accuphase」の組合せから「Sonus faber」 GAURNERI  evolution をドライブしました。


3pt:「Burmester」のCDプレーヤー"061"からプリアンプ"036"、パワーアンプ"099"で「Sonus faber」 Cremona M をドライブしました。

4pt:上記「Burmester」の組合せから「Sonus faber」 GAURNERI  evolution をドライブしました。


ご好評のうち終わりお客様も次回の試聴会を楽しみにされてます。
ご協力いただきました「Accuphase」「MACE」「NOAH」の関係者の皆様ありがとうございました。

2012-1-21 
Accuphase」「B&W(marantz)」 試聴会レポート

-LINE UP´S-
プリアンプ   Accuphase C-3800&C-2820
パワーアンプ         A-45&A-65
プレイヤー            DP-900+DC901
電源装置           PS-1220
スピーカー   B&W 803  Diamond

試聴会当日朝から雨が降りましたが、試聴会終了までに約20人のお客様にご来店頂きました。足元の悪く大変寒い中ご来場いただき大変有難うございます。

今回は「Accuphase」のクリーン電源PS-1220を使いCDプレーヤーDP-900+DC901からプリアンプC-3800・C-2820、純A級パワーアンプA-45・A-65で「B&W」 803Diamondをドライブしました。また「YAMAHA」の調音パネルTCH-501B02Nを使用し会場全体の音響を向上させました。

様々なアンプの組合せを披露させていただきました。
C-3800&A-65、C-2820&A-45、C-3800を使い、中高域にA-45のA級アンプと低域側にA-65を使用した贅沢なバイアンプ駆動では低域と中高域を別けたことにより、低域はゆったりとした感じに中高域は透明感が増した印象でした。

ご好評のうち終わりお客様も次回の試聴会を楽しみにされてます。
ご協力いただきました「Accuphase」「marantz(B&W)」「YAMAHA」の関係者の皆様ありがとうございました。

 2011-10-01~02 
McIntosh」「HARMAN(JBL)」 試聴会レポート

-LINE UP´S-
プリアンプ   C50&C48
パワーアンプ MC452&MC302
プレイヤー MCD1100
スピーカー   JBL4365

McIntosh 9年ぶりのモデルチェンジとなるNEWセパレートアンプの先行試聴会です。この日も約20人ものお客様にご来店いただきました。ご来店ありがとうございます。

今回のテーマは「 C50+MC452 vs C48+MC302 比較試聴 」

まずはC48+MC302でJBL4365をドライブ!
さすがMcIntoshパワー感のある音が会場に響きわたります。

次にC50+MC452でJBL4365をドライブ!!
さっきよりも更にパワーが増し音の幅も広がりました。
まるで聴き手の心に入ってくるような表現力です。

やはりパワー感のあるMcIntoshはJBLの相性は抜群です。
ビジュアル面でもオールMcIntoshのブルーアイズは最高にカッコイイです。確実にあなたの所有欲を満たしてくれることでしょう。

ご好評のうち終わりお客様も次回の試聴会を楽しみにされていました。ご協力いただきました「McIntosh」「HARMAN(JBL)」の関係者の皆様ありがとうございます。

お店情報

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日
TEL
0465 - 22 - 2942
住所
小田原市 栄町2-13-57
お問い合わせはこちら