のぞいて小田原0465.net

0465.netは小田原市内の300を超えるお店が参加しています。
外からはわからないお店の中も気軽にのぞいて見ることができます。

LANGUAGE

あなたの暮らしを「きれい」な幸せで包みたい・・・・・・

柳屋クリーニング店

小田原にあるクリーニング店・・・日々の暮らしの中で「きれい」な幸せをクリーニングを通していっぱい感じていただきたい。それが、柳屋クリーニングのミッションです。~ 凛とした男・エレガントな女であるために ~

柳屋クリーニング店トップページ

2017年03月08日 15:03

あなたの暮らしを「きれい」な幸せで包みたい


 受付の看板レディ

店主 前田は

なぜ「こだわり」のクリーニングを続けるのか?

代表取締役 前田 烈


僕の先生


 僕には技術の師匠と呼ぶべき先生がいます。
田中先生という方で、現在九州福岡にいて今でも日本各地のみならず韓国にまで行ってクリーニング技術の指導をされてます。

 今から20数年前、兄が亡くなり私が店を継ぐことになりました。ところが先代(父)とは経営の考え方に食い違いがあり、その経営システムを大幅に変えてしまいました。
父は正統派で背広スーツを1200円という価格だったのですが、私は800円に落とし、いわゆる低価格のスピードクリーニングに走ったのです。バブルという背景もあり仕事は集まり儲かりました。でも「汚れ落ち」や「品質」は決して良いものではなく当然クレームも多かったのです。
 
 もんとしている時、技術の「ダイヤモンド研究会」を知り、主催者である田中先生に出会いました。これで私の人生が180度変わったのです。37でした。

 ダイヤモンド研究会は九州福岡と東京で毎月1回ずつ定期勉強会がありました。会員は当時20社程度で、会場は毎回各会員の工場が持ち回りで使われます。一応テキストはありますが、ほとんど「しみき」や「洗い」の難物を各自が持ち寄り、先生を囲んで実地訓練するという会でした。

クリーニング屋さんはクリーニング師の免許は持っていますが、資格を取る試験はほとんど学科中心でこういった実際の現場に役立つ「学校」というのが無いのが現状なんです。だから集まる会員も全国からで真剣そのものでした。

 今、全国で「クリーニング難民」が急増しています。あの店に出したらダメにされ、こっちの店に行っても満足できない。そうです、まるでジプシーのようにさまよう消費者の方々。これもしっかりした技術の習得と伝承が行われなかったクリーニング業界全体の責任ではないでしょうか

 田中先生の教えは「信の技術」でした。「信の技術」つまり信頼される技術は僕のクリーニングの核となっています。これからは、これに僕なりのアレンジを加え、お客様にもっともっと悦んでいただきたいと考えています。

「社長のブログ」はこちら


「キレイ」と「アート」を愉しむクリーニング屋
                   
  柳屋のこだわり

1、匠(たくみ)技術への挑戦
限りなく新品に近い状態でお返しすること。それが柳屋の使命と考えています。ダイヤモンド研究会で培った技術を基礎に、日々変化する衣類へのベストなケアをお届けします。

2、情報を提供します
「家庭で洗えるものは、家庭で!」が柳屋の考え方です。より手軽に、よりきれいに洗える洗剤や方法などお役立ち情報を提供します。

3、お店で遊ぶ
お店とは「遊びの場」でもあると柳屋は考えています。せっかく結ばれたお客様とのご縁。イベントなど楽しい「場」を通じて心豊かな時間をお届したい。それも柳屋の役割と思っています。

4、健康への貢献

私自信のアトピー体験からも「素肌にやさしい天然石けんで洗うエコクリーニング」を実践しています。ワイシャツの「糊」で天然シルク糊の素晴らしい着心地もぜひ実感してください。


クリーニング集配サービス好評受付中!! 詳しくはこちら

お店情報

営業時間
8:30~18:00
定休日
日曜・木曜・祝祭日
TEL
0465 - 22 - 4635
FAX
0465 - 22 - 4635
住所
小田原市 南町1-9-27
お問い合わせはこちら