日記

2021年10月26日 14:18

親の心構え

橋本 誠乃 HASHIMOTO MISAKI

スポーツ指導マイスター

現在、3つの運動・スポーツ習慣化促進教室を開催。子ども達の身体能力・運動能力・体力向上やスポーツの魅力を知ってもらうために、スポーツ普及活動に没頭中。


皆様お久しぶりです。
新型コロナウイルスの第5波が収束し、緊急事態宣言も解除されたので、秋の運動会も実施されそうです。地域によっては午前、午後に分けたり、学年ごとに分けたり様々。時間が短縮されても子ども達にとっては「運動会」です。1年に1回のイベントを学校のお友達と楽しくたくさんの思い出をつくってもらいたいです。

ここで、運動会のあるあるをお話しします。 親は運動会前に、子どもに必要以上に気合を入れたり、かけっこで1番をとってきなさい、とあれこれ言い聞かせる人がいますが、これは逆効果です。

親は自分が心配だから子どもにあれこれ言うだけなんです。親の心配を子どもの頭に乗せて、子どもを運動会に送り出してしまう。それでは子どもは力を発揮できません。心配を口に出すのは、子どもに心配事の暗示をかけるということなんです。不吉な予言をしているようなものです。
競泳の北島康介選手が北京五輪で二冠を達成したときにコーチが競技前にかけた言葉は、「勇気を持って、ゆっくり行け」だったそうです。
要は、緊張している子どもをいかにリラックスさせるかが大事なのです。
一番いいサポート方法は、子どもに「ああしろ、こうしろ」とは言わず、いつも通り毎日学校へ送り出すように接すること。一言だけ「運動会を楽しんできてね」「いつも通り頑張ってね」と心の中で祈る(応援する)だけです。普段通りの力が子どもの100%の力なのです。

現在、未就学児、小学生低学年の子ども達を対象にした『3つの運動・スポーツ習慣化促進教室』を開催中!
子ども達の発育発達・身体能力・運動能力・体力向上やスポーツの魅力を知ってもらうために、スポーツ普及活動を行っています!

① KIDSフットサル教室(年少~小学1年生)
② ボール遊び運動‐バルシューレ教室(年少~小学2年生)
③ 小田原キッズかけっこ教室(年少~小学3年生)

各教室は毎月1回開催しています。参加児童は随時受付中!詳細は足柄FCのHPをご覧ください。

NPO足柄フットボールクラブ

ホームページ http://ashigarafc.wixsite.com/ashigara-fc/
Facebook https://www.facebook.com/ashigara.fc/

■参考ページ


・日刊スポーツNEWS、益田一弘、
「北島康介氏がインスタ配信『水泳界を盛り上げる』」、(2020年5月6日公開)
 https://www.nikkansports.com/sports/news/202005060000385.html
(最終閲覧日 2021年10月26日)

・スポルティーバ 公式サイト web Sportiva、折山淑美、「北島康介は五輪連覇までの長い4年間を、何を支えに乗り越えたのか」、(2020年4月5日公開)
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/swim/2020/04/05/___split/
(最終閲覧日 2021年10月26日)

マイスターブログのトップページ

コメントは現在停止しております。

マイスターブログ管理者

ユーザー写真

ブログ説明

その道の巨匠にお話を伺うマイスターブログ、今回は「足柄フットボールクラブ」の橋本誠乃さまにご寄稿いただきました。

オリジナルカテゴリ

フォトギャラリー

17 / 22

全て表示する

カレンダー

総記事数: 10

2024 年 02 月
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

タグ

    not enough data

バナー

広告

広告

本サイトの閲覧については、ブラウザの最新バージョンのご使用を推奨致します。

Copyright©Commerce and store confederation of Odawara, NISHINADAVID Co.,Ltd 2000- All rights reserved.